2006年2月25日 (土)

f特補償を前提としたフルレンジ

photo01b 何の工夫もない小型密閉箱入りフルレンジスピーカが完成。

f特補償EQを使うと滑らかなf特と優秀な波形再生能力が得られる。

いいパワーアンプで鳴らせばサイズからは想像もできない音がでる。

data1

data2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

RG-W1復活

C100L34 販売終了になっていたラジオ技術オリジナルユニットRG-W1C100L34としてコイズミ無線で復活した。

とりあえず2本購入。

箱は東急ハンズに加工依頼したけど数日掛かるとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

C100L34(RG-W1) | DAC | DCアンプ | MFB | PCM1794 | TDA1543 | TDA1545 | WM8816 | その他 | スピーカ