2006年10月26日 (木)

金田式No.189P-Typeもどき(3)

Lineamp2 以前に試作したWM8816電子ボリューム基板にNo.189P-TypeもどきディスクリートOPアンプを挿してみた。

 実は連結ピンの足が短くて、間にICソケットをもう一つ挟まなければ挿入できなかった。これは接点が増えてイマイチなので、近いうちに基板上のソケットと間に挟んだソケットのハンダ付けを行おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WM8816

Wm8816_1  WM8816は図のようにチップ内の可変抵抗と外部OPアンプによって反転アンプを構成するもので、制御回路を除けばchあたり3個の可変抵抗のみである。

 WM8816には外部から制御信号を与えなければならないが、これにはタキオニクス製のコントロールICを使う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

C100L34(RG-W1) | DAC | DCアンプ | MFB | PCM1794 | TDA1543 | TDA1545 | WM8816 | その他 | スピーカ